カナガンドッグフードのグレインフリーとは?

カナガンドッグフードのグレインフリーへのこだわり!

 

ドッグフードを普段買われている方でも、
このグレインフリーという言葉はあまり耳慣れしない言葉ではないでしょうか。
カナガンドッグフードのこだわりの一つでもあるグレインフリーは、
分かりやすく言うと穀物を使わないと言うことです。

 

とうもろこし、小麦、大麦などの穀物は消化器官の異常、
皮膚のトラブルなどの犬のアレルギーを引き起こしやすいと考えられています。
元々アレルギーを持たない犬にとっても、穀物は本来肉食である動物にとっては栄養価がないものだと考えられています。
そこでカナガンドッグフードは穀物を一切使わないグレインフリーで必要な分だけを入れたドッグフードに仕上っています。

 

中でも多く必要とする動物性タンパク質は60%を占め、グレインフリーのカナガンドッグフードの一番の売りの部分だとも言えます。
その他、カナガンドッグフードは吸収の早いさつまいもであったり、植物性のものも全て無添加のものを使用しています。

 

カナガンドッグフードは食付きがいいドッグフードなのは、犬本来が食してきたものをそのままグレインフリーという形で行って突き詰めて行った結果なのです。
愛犬にいつまでも健やかにと願う気持ちはみんな同じです。
その結果、グレインフリーのカナガンドッグフードはワンちゃんの安全性、健やかな体などの為にとてもいいドッグフードと言えます。

 

本来の犬の生態を知り、今食べているドッグフードを今一度見直し、ワンちゃんが本来食していたグレインフリーのカナガンドッグフードに変えてみるいいきっかけになればと思います。
穀物からくるアレルギーをお持ちのワンちゃんには是非、グレインフリーのカナガンドッグフードを試されると大きな違いが見られると思います。